えのメモ

プリキュアとミリオンライブについて日々考えている者です。

篠宮可憐ちゃんお誕生日おめでとう的雑語り。

ミリオンの子52人の誕生日に雑語りしていこう企画です。ミリオンに触れてそこそこ経った私が、自分で文字にして振り返ることでその子への認識を深めるのが目的です。考察少なめ感想多め。基本的にミリシタ時空のことについて話します。

 

通算7人目。

8/27は篠宮可憐ちゃん。かわいいですね。

f:id:Enoden_precure:20210826235923j:plain

16歳、自分に自信がない系アイドルちゃん。その割になんだこのプロポーションは。

90-59-90。覚えやすいので担当以外で唯一暗記してる。

 

 

 

 

人物

プロデューサーの食い気味なスカウトによって(スカウトから1ヶ月後に)アイドルになる。臆病な自分を変えたいという理由からアイドルを志していることからも分かるんだけど、消極的な性格で自分に自信がないタイプ。

f:id:Enoden_precure:20210827003343p:plain

ド派手な服を着ているのも、地味な自分を少しでも目立たせようということらしい。

Pが声をかけるほどのビジュアルと目立つ服装からかなり周りの目を引いているようなんだけど自分ではあんまり気づいてない。「全然目立っていない」、人の視線を感じても「地味なので笑われている」とネガティブ。

可憐がよくやる指ツンツンモーション好き↓

f:id:Enoden_precure:20210827003326p:plain

びっくりモーションも好き↓

f:id:Enoden_precure:20210827003320p:plain

 

繰り返しになるけど、ミリシタ世界ではかなりの美貌とのこと。

アイドルたちは自称普通の女の子でもみんな可愛くデザインされているから、飛びぬけて美少女かどうかというのは外宇宙の私には判断が難しいけど、切れ長のタレ目はミリオンだと珍しいし目鼻立ちも大人っぽいので美人顔なんだろうなというのはなんとなくわかる。

f:id:Enoden_precure:20210826235934j:plain

ブライダルSSRは結婚情報誌のコラ(公式)にも使われている。

 

アロマテラピーが趣味で匂いに敏感。グリマス時代はPの匂いを嗅ぐと安心するといった危ない発言もあったっぽいが、ミリシタ時空だとそういう要素は鳴りを潜めている(これは可憐に限った話じゃないけど)。

f:id:Enoden_precure:20210827000146p:plain

アロマについては自作するほど。

f:id:Enoden_precure:20210827003306p:plain

人見知りではあるみたいだけど、おそらくは自信のなさから来るものっぽい。人とコミュニケーションを取るのはそこまで苦手には見えないんだよね。シアターの仲間限定なのかもしれないけど。

コミュを見返してみると、「みんなの期待を裏切るのが怖い」「みんなの力を借りて」という風に仲間の存在を強く意識したセリフが多かった。可憐自身もみんなのことが好きだから力になってあげたいという想いがある。

f:id:Enoden_precure:20210827003240p:plain

f:id:Enoden_precure:20210827003210p:plain

以前は緊張で立ったまま気絶することもあったけど、最近はそういうこともないようで。仲間とともに少しづつ進んでいく可憐の成長に期待していきたいね。

 

 

交流

シアター組の中では、ASとの絡みが多い子だと思う。

ミリオン女学園では千早、ARRIVE(LTH)では貴音、G♡F(LTD)では律子と絡みがあり、未実装ながらカワラナイモノ(LTP)ではあずさとも交流がある。

特に春香と可憐は仲が良いっぽくてカードでよく一緒になっている。フェス限定では春香とデュオを組んで現状唯一のAS組/シアター組混成となっていることからその特殊性がうかがえるね。はるかれんっていうらしい。

f:id:Enoden_precure:20210827003201p:plain

 

 

楽曲

消極的な性格に反して、というと失礼だけど、センター楽曲が多い。多いと言っても「STANDING ALIVE」「ハルマチ女子」の2曲だけど、ユニットでセンター曲のない子もいることを考えれば多いと言えるでしょう。

STANDING ALIVEは、今は近くにいない仲間たちの存在を心で感じながらそれぞれの目標に向かっていく楽曲。

youtu.be

違う場所でたった一人で、誰の手も及ばないけど

何故かいつだって独りだなんて思わなかったよ

 という歌詞が示す通り、一人だけど独りじゃない曲である。先ほど触れたように可憐は仲間の存在を大切にしている子なので、この歌でセンターを務めるのは良くわかるし大きな意味があるね。

 

それから自分はG♡Fが好き。律子と可憐は別ベクトルで自己評価が低い2人なので、こういういじらしいラブソングが非常にマッチする。

youtu.be

KOHサウンドほんとすき。

KOHさんを知らない人に説明するとミリオンライブにたくさん曲を作ってくれているすごい人だ。今年は満を持して周年曲にも抜擢されたぞ。このブログを見ている人にはHUGプリの後期EDやヒープリの前期EDの人と言えばわかるだろう(隙あらばプリキュア)。

 

担当声優は近藤唯さん。2011年のアニマスでモブ女子高生役をやっていたりしてなかなか数奇な運命がある。

最近はやはりウマ娘か。プリキュアにも出てたな(隙が無くてもプリキュア)。

役の幅が広くて上手い人だと思うので売れて欲しい。